地域強靭化委員会

副理事長 林 圭吾
室長  池田 孝仁
委員長 増田 和也

 私たちの地域では全国的にも自然災害が少なく安全な地域ですが、近年大規模な自然災害が発生する中で香川県でも行政の危機意識の向上により防災に対する様々な活動が年々増加しています。しかし、市民の当事者意識が低いため、行政の動きが先走りしている形になっているのが現状です。いつ起こるかわからない災害だからこそ早急に市民一人ひとりへ自助力の向上を促し災害に対する意識付けができる機会を提供しなければなりません。
 まずは、私たち自身が一つの目標に対して、今一度足並みを揃え、新規事業と三大事業に向けて、更なる結束力の向上を図る事ができる4月交流会を開催します。そして、8月例会では坂出市民大学開催に向け、メンバー同士の意識の共有を図り、当日の流れや役割を把握しスムーズな運営を行うために、メンバー一丸となって取り組める坂出市民大学全体会を開催します。さらに、最も歴史の深い継続事業である坂出市民大学では、防災文化の更なる振興と市民の意識高揚を目的に掲げ、市民が参加し実際に体験できる防災事業を開催することで、参加者の災害に対する当事者意識の向上を促す機会を提供します。実際に災害に直面した場合に一人ひとりが自分の身を守れることで、地域全体の減災力の強化を図ります。また、新しいチャレンジとして実行委員会に若者の考えや現状を把握することができる実行委員会を開催し、幅広い世代に焦点をあてた事業を構築します。さらに、11月例会事業では、私たちが毎年更新している災害対策組織図が、実際に機能するかどうかを検証するために諸団体と連携して災害発生時を想定した体験型の事業を構築します。
災害対策組織図を確実に機能させることで自然災害が起こった際に諸団体との連携がとれ、顔の見える関係性を構築し迅速な災害対応を行うことができます。また、市民の自助力が向上することで地域全体の減災力が向上し災害に負けない強靭な地域へと成長します。

ss4

〒762-0053 香川県坂出市西大浜北1-2-33 坂出グランドホテル内
公益社団法人 坂出青年会議所
TEL: 0877-46-8068 FAX: 0877-46-8970
Mail: info@sakaidejc.jp