持続可能な郷土文化開発委員会

副理事長 羽原 龍正
委員長 宮本 優人

 私たちが住み暮らす地域では、古代から連綿と続く歴史と日本の気候風土のなかで、主座を保ちながら調和や平和といった和を尊重し、伝統や文化を創り上げてきました。しかし近年、地域の弱体化が進んでおり、先人たちが大切にしていた伝統や文化も人口減少や少子高齢化問題により伝承していく意識が失われつつあります。こうした現状に対し、私たちは責任世代として地域の伝統精神を学び、持続的に郷土愛を持ち続けられる仕組みづくりを推進する必要があります。
 まずは、私たちが住み暮らす地域の郷土文化について様々な情報や資料をもとに調査します。そして、地域の発展を考えるうえで不可欠な郷土に愛着と誇りを持つ人財を増やすために6月に行う一般社団法人児島青年会議所との合同例会では、先人たちが築き上げてきた伝統や文化を次代へ伝承していくにあたり、今問題となっている人口減少や少子高齢化、伝統や文化の後継者不足問題について話し合い、課題の抽出や改善策を見出し、次代へ紡いでいく持続可能な仕組みづくりについて考え発表します。さらに、10月例会では、郷土の次代を担う若者を育てる機会として、伝統や文化を通じ郷土の魅力を肌で感じることができる場を提供します。そして、私たちが住み暮らす地域の郷土文化を誇りに思い地域や行政、諸団体と連携し、世代や地縁を超えた人とひとが繋がり、新しく持続可能な形で次代へ伝承できる事業を開催します。時代の変化とともに求められることも変わるなか、時代のニーズに応えながら責任世代として、郷土文化の価値を改めて知る機会を創出しリーダーシップをとり地域のために行動します。
 地域の伝統精神を学び、郷土への愛着を深める必要性を認識し、先人たちが築き上げた伝統や文化に触れることで、郷土への愛着を持ち続けることができます。そして、次代に伝統精神を伝承していくことで、郷土愛に溢れ、誇りに満ちた地域を実現します。

事業予定

6月児島・坂出合同例会を設営する
10月例会を設営する
会員の拡大と研修を行う
土曜デーの参加・協力
大橋まつり前夜祭の参加・協力
宇多津祭りの参加・協力

〒762-0053 香川県坂出市西大浜北1-2-33 坂出グランドホテル内
公益社団法人 坂出青年会議所
TEL: 0877-46-8068 FAX: 0877-46-8970
Mail: info@sakaidejc.jp