坂出青年会議所とは

csr 
1957年2月17日、坂出貿易会館ホールで開かれた設立総会を経て、地域社会と国家の健全な発展を目指し、会員相互の信頼のもとに資質の向上と啓発に努めるとともに、国際的理解を深め世界の平和と繁栄に寄与する事を目的として、坂出市を中心とした旧綾歌郡を含む中讃地域で活動している公益社団法人です。
青年会議所の最大の特徴は、20歳から40歳までの限られた時間しか在籍できないということであり、その時代の背景により深く関係のある世代の会員が、地域を明るい豊かな社会にするために日夜活動をしています。
また、瀬戸内海を挟んで同じ瀬戸大橋の袂にある児島青年会議所と深い交流があります。


nomom

坂出青年会議所設立趣意書

net
「国家の消長は青年の力によつて決せられる」まことにそうであると信ぜられます。ここにわれわれ青年はわき出ずる情熱と知性に立つて、かがやかしいこの年代のこだわりない広い友情の力を信じ、すでに全世界に発展せる国際青年会議所の精神(修練、奉仕、友情)をわがものとして、青年の立場において各般の産業経済にたずさわる同志相集まり、力を合わせ、よりよい理解によりこれを実践し、いささかなりとも郷土の発展と世界平和に寄与したいのであります。熱情あふるる坂出青年各位の心からなる賛同を希望いたします。

発起人 代表 前川 佳輝 阿河 益太郎
阿河 昌平 洲崎  芳隆
北川  聡 榊   久雪

公益社団法人坂出青年会議所設立趣意書

gi01a201503160900
戦後の復興期、明るい豊かな社会を築き上げるために私たちの先輩が坂出青年会議所を立ち上げた。それから今日まで、「公」の精神をもち、自己の鍛錬に勤しみ、世界とのつながりを求め、「奉仕・修練・友情」という三信条のもと、志を同じうする者が相集い、JC運動を続けてきた。 私たちは青年経済人として、時代の先端をいく英知、決断し行動できる勇気、周りを巻き込むほどの情熱をもち、常に己を律し続ける倫理観によって、次代の担い手の責務を果たさんとする。先輩諸兄が築き上げた基盤をもとに、これまで以上に地域を牽引するリーダーとして、坂出を中心としたエリアを活性化し続けることこそが、「日本の発展」そして「世界平和」へと導く道程である。よって地域社会と国家の健全な発展を目指し、会員相互の信頼のもとに資質の向上と啓発に努めるとともに、国際的理解を深め世界の平和と繁栄に寄与せんと、ここに公益社団法人坂出青年会議所を設立せんとする。

  平成22年3月22日
     公益社団法人坂出青年会議所 設立代表者 滝上 啓介
                         三好 淳司
                         宮川  崇
                         藤本 和弘

The Creed of Junior Chamber International

We Believe:
That faith in God gives meaning and purpose to human life;
That the brotherhood of man transcends the sovereignty of nations;
That economic justice can best be won by free men through free enterprise;
That government should be of laws rather than of men;
That earth’s great treasure lies in human personality;and
That service to humanity is the best work of life.

(日本語訳)
我々はかく信じる:
信仰は人生に意義と目的を与え
人類の同胞愛は国家の主権を超越し
正しい経済の発展は自由経済社会を通じて最もよく達成され
政治は人によって左右されず法によって運営されるべきものであり
人間の個性はこの世の至宝であり
人類への奉仕が人生最善の仕事である

JCI Mission

To provide development opportunities that empower
young people to create positive change.

(日本語訳)
より良い変化をもたらす力を青年に与えるために
発展・成長の機会を提供すること。

JCI Vision

To be the leading global network of
young active citizens.

(日本語訳)
若き能動的市民の主導的なグローバル・
ネットワークになること。

JC宣言文

日本の青年会議所は混沌という未知の可能性を切り拓き
個人の自立性と社会の公共性が生き生きと協和する確かな時代を築くために
率先して行動することを宣言する

網領

われわれJAYCEEは
社会的・国家的・国際的な責任を自覚し
志を同じうする者 相集い 力を合わせ
青年としての 英知と勇気と情熱をもって
明るい豊かな社会を築き上げよう

沿革

年月日 概  要 歴代理事長
1957年2月17日 坂出貿易会館ホールにて設立総会 第1代 高宮  賢
1958年 第2代 末沢 光春
1959年 第3代 末沢 光春
1960年 第4代 前川 義春
1961年12月8日 社団法人日本青年会議所 入会(第210号) 第5代 前川 義春
1962年 第6代 前川 義春
1963年 第7代 前川 義春
1964年 第8代 榊  久雪
1965年 第9代 榊  久雪
1966年 第10代 榊  久雪
1967年 第11代 榊  久雪
1968年 第12代 阿河 益太郎
1969年 第13代 阿河 益太郎
1970年 第14代 阿河 治則
1971年 第15代 阿河 実三
1972年 第16代 綾  憲夫
1973年 第17代 藤川 秀之
1974年 第18代 多田 憲一
1975年 第19代 鎌田  充
1976年 第20代 宮崎 泰徳
1977年 第21代 栢野  博
1978年 第22代 石井 晴之
1979年1月24日 京町花時計 陳情【坂出市役所】 第23代 宮本 一徳
1979年7月19日 京町花時計 完成記念コンサート(除幕式)
1980年 第24代 伊藤 省吾
1981年 第25代 高宮 将人
1982年9月12日 坂出青年会議所 創立25周年式典【坂出国際ホテル】 第26代 坂井 哲也
1982年11月1日 JR鉄道高架 陳情
1982年12月21日 社団法人格 認可
1983年4月20日 ビルマ大使館員招待夕食会 第27代 須崎 勝祐
1984年 事務局移転(文京町から商工会館へ) 第28代 高木 正文
1984年7月21日 第1回市民大学(3日間開催)【坂出市民ホール】
1985年 第29代 平田 吉治
1986年6月8日 第16回香川ブロック大会 主管 記念式典【坂出市民ホール】 第30代 尾崎 正明
1986年12月14日 瀬戸大橋駅伝マラソン教室 開始
1987年3月29日 第1回坂出じゃがいも【詫間CC】 第31代 中川 正孝
1987年9月20 社団法人坂出青年会議所 創立30周年記念式典【坂出市民ホール】
1988年4月10 瀬戸大橋 開通式 第32代 尾崎 達一
1989年4月8 瀬戸大橋開通1周年記念式典 瀬戸大橋モニュメント除幕式【坂出警察署前】 第33代 岡田 俊一
1990年11月9日 市民駅伝(瀬戸大橋駅伝)設立記念式典 第34代 高尾 広文
1991年 第35代 榊  和行
1992年5月9日 第1回さぬき塩まつり(創立35周年記念事業)【番の州公園】 第36代 吉田 耕一
1992年5月10日
1992年6月21日 社団法人坂出青年会議所 創立35周年記念式典【坂出グランドホテル】
1992年9月5日 第22回香川ブロック大会 主管 記念式典【坂出グランドホテル】
1993年2月17日 ラブストリート標識除幕式(創立35周年記念事業)【坂出市役所】 第37代 津島 惣一郎
1993年10月2日 ラブストリート標識除幕式(創立35周年記念事業)【坂出市役所】
1994年5月8日 第3回さぬき塩まつり 会場変更【駅前通り・商店街】 第38代 竹林 光春
1994年10月30日 事務局移転(商工会館から坂出グランドホテルへ)
1995年1月28日 阪神淡路大震災 復興支援 うどん接待 【神戸】 第39代 前田 宗一
1995年1月29日
1995年2月13日 阪神淡路大震災 復興支援 人的援助 【神戸】
1995年2月14日
1995年3月4日 阪神淡路大震災 復興支援 人的援助 【神戸】
1995年3月5日
1996年 第40代 牧   徹
1997年2月26日 坂出駅高架橋完成記念式典 第41代 国時 忠能
1997年9月14日 社団法人坂出青年会議所 創立40周年記念式典【マリンドーム】
1998年9月17日 100%例会達成 第42代 福本 敬三
1998年11月20日 時田事務局員 感謝のつどい【坂出グランドホテル】
1999年 第43代 松本 仁孝
2000年 第44代 稲田 直樹
2001年10月1日 社会福祉協議会より感謝状 第45代 小笠原 浩
2001年10月17日 100%例会達成
2002年8月25日 社団法人坂出青年会議所 創立45周年記念式典【坂出グランドホテル】 第46代 神余 智夫
2003年 第47代 山条 真嗣
2004年8月31日 台風16号 復興支援 第48代 綾  秀基
2004年9月1日
2004年10月23日 台風23号 復興支援
2004年10月24日
2005年 第49代 大塚 寿一
2006年 第50代 植條 敬介
2007年7月21日 土曜デー/坂出商店街賑わいづくり体験事業(創立50周年記念事業) 第51代 鈴木 圭志郎
2007年7月28日
2007年9月23日 社団法人坂出青年会議所 創立50周年記念式典【瀬戸大橋記念公園】
2008年 香川ブロック会長 輩出 (植條) 第52代 末包 浩基
2009年 公益社団法人格取得会議 計8回開催 第53代 宮本 昌尚
2010年3月23日 公益社団法人格 認可申請 第54代 滝上 啓介
2010年5月16日 第19回さかいで塩まつり 会場変更【瀬戸大橋記念公園】
2010年9月5日 おやこDE市民大学(お父さんと子どもの大運動会)/坂出市民大学
2010年11月25日 公益社団法人格 認定
2011年3月27日 東日本大震災 復興支援 第55代 森崎  豊
2011年4月17日 東日本大震災 復興支援 義援金活動 【坂出駅前】
2011年5月12日 東日本大震災 復興支援 絵本プロジェクト【盛岡】
2011年5月14日
2011年9月25日 第20回さかいで塩まつり 東日本大震災 復興支援
2012年7月8日 香川ブロック大会 主管 記念式典【坂出グランドホテル・瀬戸大橋記念公園マリンドーム】 第56代 唐渡 知秀
2012年9月17日 公益社団法人坂出青年会議所 創立55周年記念式典【坂出グランドホテル】
2013年 坂出市ゆるキャラ制作・広報委員会 第57代 中井 保輝
2013年 坂出市にぎわい創出事業審査会 副会長
2013年 香川ブロック会長 輩出 (唐渡)
2013年3月6日 さかいで塩まつりが第17回ふるさとイベント大賞 奨励賞 受賞
2013年4月20日 第22回さかいで塩まつり 瀬戸内国際芸術祭と共同開催【瀬戸大橋記念公園】
2013年4月21日
2014年10月12日 第30回坂出市民大学 (公社)日本青年会議所会頭特別賞 受賞 第58代 藤本 和弘
2014年 おかえり支援事業者 認定(第12号)
2015年4月17日 100%例会達成 第59代 宮川  崇
2015年 台風18号復興支援【栃木】
2015年9月15日 栃木JCより、台風18号による北関東大雨被害復興支援に関する感謝状

jci_footer

〒762-0053 香川県坂出市西大浜北1-2-33 坂出グランドホテル内
公益社団法人 坂出青年会議所
TEL: 0877-46-8068 FAX: 0877-46-8970
Mail: info@sakaidejc.jp