災害ネットワーク構築委員会 

副理事長 松浦 広記
室長 西山 啓介
委員長 明神 範幸

 我々の住み暮らすまちが災害時に安全な場所であると思いすぎていないでしょうか。
予想に反する事が起こるのが災害であり、それに備えているのが災害ネットワークです。各役割を誰が欠けてもフォローできるように情報を共有し、自分自身が動ける環境を作り、機能させなければなりません。公助にたどり着くプロセスとして自分を守るための自助、家族や周りの人との協力のもと動く共助をクリアするための意識と知識の強化が必要です。
 まずは、我々の住み暮らすまちで災害が起こった際、四国全体として香川県が物資・人員等、様々な物流拠点になる程重要な場所だということを、様々な視点の違う団体から意見をいただき、我々の災害ネットワークが機能することの重要性を学び、全メンバーの防災への知識・意識向上を目的とした公式訪問例会を実施します。そして、自助としての動きを向上させる知識と方法を委員会メンバーで共有し、青年会議所メンバー全員に委員会から発信していき、それを共助の動きとして家族や周りの人々に発信してもらいます。さらに、我々が得たものを公助の分野で関わり合う様々な団体と共に発信していくために、非日常的な体験ができる場を作り、参加していただき、我々と同じ「生きる」という共通の目的のもと、住民が実際に体験した上での自分たちにできることを知っていただきます。また、防災に触れる機会を得ることにより、共助の意識を強く持ちそれを発信し、波及効果をその先にもたらしていただくため、災害時に助け合っていくことの大切さを学び、自助と共助の知識を得、経験を培い、我々の「志」を知っていただく事業を実施致します。
 災害ネットワークを活用させようとすることによって我々の防災への意識と知識が向上し、おのずと住民の現状を把握することができます。我々と住民の相互理解によって危機意識の向上が図れ、安心・安全を目指すことによって住民から求められる団体になります。

事業予定

3月公式訪問例会の設営
11月例会の設営・事業の実施
土曜デーの参加・協力

〒762-0053 香川県坂出市西大浜北1-2-33 坂出グランドホテル内
公益社団法人 坂出青年会議所
TEL: 0877-46-8068 FAX: 0877-46-8970
Mail: info@sakaidejc.jp